福岡で一番のおすすめは?人気の結婚式場を徹底的にランキングしました!

一生に一度の結婚式のために知っておきたいこと

式場探しをする前に考えておきたい・話し合っておきたいことをまとめています。

結婚式の前に考えておきたいこと

結婚式は、もちろん新郎新婦が主役で間違いないのですが、「新郎新婦をみんながお祝いする場」というよりも、「新郎新婦がお世話になったみなさんをお呼びして結婚のご報告のためにパーティを開く」というスタンスで考えてほしいと思います。
つまり、自己中心的なパーティにはならないようにしなくてはいけません。

たまに見かけるのですが、自分のドレスやアクセサリー、写真や会場などにはすごいお金をかけているのに、料理や飲み物、引き出物がいまいちだと思ってしまうような式。

自分たちが良ければそれで良い、だって自分たちが主役だから!ではなく、みなさんが楽しめるようにするにはどうすれば良いか、というスタンスで式を考えてほしいと思います。

それでは、どんなことに気を付ける必要があるのでしょうか?

自分たちのこだわりは何か?

結婚式への譲れないポイントは誰にでもあるかと思います。
例えば、女性であれば「ドレスにはこだわりたい」、友人や両親を感動させる式にしたい、ゲストとゆっくりしゃべる時間をつくりたいなどです。

もちろん、それを優先事項にしつつ、ゲストが楽しんでくれるにはどうしたらいいのかを考えましょう。
もちろん、初めてのことばかりですので、具体的に考えるのは打ち合わせでスタッフと相談しながらで良いかと思います。予算もありますので。

ただし、例えばゲストに高齢の方が多いのに、駅から遠い式場であったり、リゾートウェディングをする。
または、食通が多いのに料理をケチる、お酒好きが多いのにお酒の種類が少ない。といったような、ゲストのことを全く考えずにただ自分たちの好きなように行う結婚式は残念な式と思われてしまいます。

こだわりはこだわりとして、うまくバランスを考えて決めることを心がける必要があります。

予算はどれくらい?

やりたいことをただ詰め込めば良いわけではありません。
当然、ひとつひとつに費用がかかります。結婚式は感覚がマヒするくらい、全てが高額です。
予算も何も考えずに行くと、数万円が非常に安く感じてしまい、結果としてかけなくても良いところにまでお金をかけて、すごい金額を払うこととなった・・・ということもあり得ます。

自分たちがどのくらいの費用をかけられるのか、事前にふたりで相談することが大切です。

もし、余計なものにお金をかけたくないのであれば、割と自由度の高い、柔軟に対応してくれる式場を選ぶと良いかと思います。
そして、いろいろな式場を実際に足を運んで見ることです。
高ければ良いとも限らない、しかし安かろう悪かろうも良くありません。
実際に目にするとイメージが違ったり、料理の味が好みでないなど行かなければわからないこともたくさんあります。百聞は一見にしかず、です。積極的に行動しましょう。

準備にはどのくらい時間を使える?

結婚式も、長く期間をとって準備する人もいれば、ほとんどプロにまかせて準備期間は極力少なくして式を挙げる人もいます。
もちろん、準備期間が短ければ、ゲストの予定も合いづらくなりますので、ふたりだけ、もしくは近しい人のみの式になることが多いかと思います。
それによって、まずは対応可能な式場から探す必要があるかもしれませんので、いつ頃式を挙げたいのかをはっきりさせたうえで問い合わせてみましょう。 

こういった式場探しの前に考えておきたいこともありますし、式場が決まってから決めなければならないこともたくさんあります。
初めてでわからないことだらけなので、楽しみもありつつ、不安も大きいと思います。そこで、各ページでは、少しでも不安が軽減するよう、費用の相場や挙式までの流れ、ブライダルフェアを利用するうえで見ておきたいポイントを詳しくご紹介しています。
是非目を通していただき、挙式を自分なりにイメージすることで、理想の結婚式に一歩近づけたら幸いです。